難しい治療も可能|メディカルダイエットをして美しい体を手に入れよう
看護師

メディカルダイエットをして美しい体を手に入れよう

  1. ホーム
  2. 難しい治療も可能

難しい治療も可能

男女

開頭や開腹なく治療

体の中に病巣ができた時、それを取り除いたり死滅させる治療を行います。腹部の内臓なら開腹しないといけませんし、脳であれば開頭して行う必要がありました。患者への負担も大きいですし、医師の技量も必要でした。新しい医療器具としてサイバーナイフがあります。放射線を利用して患部に作用させ、病巣を死滅させることが可能です。サイバーナイフは、元々は脳の病巣に対して利用されていましたが、最近は首より下、つまりは内臓などの病巣に対しても使われています。体の外から放射線を照射して行いますので、開頭や開腹は不要です。事前に位置情報などを入力して行うので、それさえできていれば医師の技量も特に必要ありません。専用の設備は必要になります。

外科が難しくても可能

脳は体のあらゆる部分への指令を行う器官です。神経も多く通っていて、細い神経が切れただけでも体が不自由になるとされています。脳の病気で開頭することがありますが、医師は非常に気を遣って治療する必要がありました。治療可能な病気もありますが、神経が入り組んでいる部分はそれ以上の治療ができませんでした。サイバーナイフは、非常に細かい範囲で病巣を狙い撃ちできる放射線治療です。開頭することなく、神経などが入り組んでいる部分の病巣を消滅させることが出来ます。脳以外にも取り除くのが難しい部分ではサイバーナイフが使われます。正常な細胞を傷つけることなく、病気の部分のみを狙うことが出来ます。病巣の大きさに関わらず治療ができます。