遠方空の通院が可能|メディカルダイエットをして美しい体を手に入れよう
看護師

メディカルダイエットをして美しい体を手に入れよう

  1. ホーム
  2. 遠方空の通院が可能

遠方空の通院が可能

聴診器と模型

自分で乗り降りが必要

健康な時はなんでも自分でできます。でも、老化してきたり病気になれば少しずつ不自由になります。場合によっては介護してもらわないと生活ができないこともあります。病気の治療の一つとして人工透析があります。腎臓などがうまく機能しないとき、血液をうまく浄化することが出来ません。そこで医療機器を用いて人工的に血液をきれいにします。病院などで診断を受けた場合は、透析施設のある医療機関に行って受けることになります。遠方に住んでいる人には送迎サービスの利用があります。送迎サービスには条件が付けられることがあり、自分で乗り降りができないとサービスを受けられない場合があります。家族などが一緒に付き添いをすれば、利用は可能です。

遠方でも受けられる

体の中には腎臓が2つあります。血液中の老廃物をろ過し、尿として排泄するための重要な器官です。沈黙の臓器といわれ、悪化するまで症状が出ません。病状を感じた時にはすでに透析が必要な状態のこともあります。多くの総合病院では治療を受けるための設備があります。ただ、入院患者用のために外部からの受け入れをしていないところもあります。すると、近所に施設がなくて困る場合があります。その時は、送迎を行ってくれる医療機関を利用しましょう。透析を専門的に行っていたり、外部からの受け入れを積極的に行っているところは、大抵送迎サービスが利用できます。利用できる地域であったり、条件などはありますが、市内などであれば利用できるでしょう。